女性の薄毛にもキャピキシルは効果を発揮!抜け毛を減らして毛髪再生!

女性の薄毛を改善するということは男性型脱毛症を治すことよりも難しいとされています。しかし、年々女性の薄毛問題は深刻化している模様です。

まず、一番の理由には女性にはプロペシアなどのフィナステリドが使えないからです。女性がプロペシアを服用すると副作用が男性と違い重篤なことがあるからです。

			
まずはこちらをぽちっと!

usugeonna

女性がプロペシアを摂取するとどうなるかというと、妊娠に影響をきたすと言われています。

そもそも、プロペシアの有効成分フィナステリドは男性ホルモンに働きかける成分ですので、女性が服用するとホルモンバランスが崩れます。

そして、妊娠中の女性がプロペシアを服用、もっと言えば錠剤に触れるだけでも皮膚からフィナステリドが浸透して胎児に薬の作用が影響してしまい、最悪の場合には奇形児が生まれてくることもあるようです。

 

なので、女性はプロペシアなどのAGA治療薬は絶対に使わないことをおすすめします。

usugezyosei

では、女性にも使えて薄毛を改善できるアイテムはないのかというとそうではなく、女性にもキャピキシルは有効です。

 

キャピキシルであれば副作用の影響をうけることなく育毛を促進することができます。

また、食生活を変えることでも女性の薄毛を緩和することができます。栄養素としてはミネラルやタンパク質(良質)を主に摂取することがおすすめです。

大豆製品、レバーや魚、牛乳、たまごなどを積極的に摂るようにすると良いでしょう。

 

血行を良くするために適度な運動を心がけるのも有効です。

その上で、キャピキシルが配合された育毛剤を朝と夜の2回患部に塗布して頭皮マッサージを続けていけば女性の薄毛も治すことが可能です。

しかし、やはり即効性があるものではないので、最低でも半年から1年かけてじっくりと育毛に向かって行くことが大切です。

 

薄毛はどうしても今日明日で治るものではありません。長いスパンで育毛としっかり向きあうことで少しづつ改善されていくものです。

1ヶ月や2ヶ月で挫折してしまい育毛剤をコロコロと変えてしまう人がどうしても目立ちますが、それではせっかくの努力が無駄にもなりかねません。

しっかりと自分の頭皮と向き合ってじっくりと確実に育毛していくことを意識していきましょう。

 

キャピキシル配合の育毛剤ですと、Deeper3Dがおすすめです。他にもTHE SCALP 5.0Cという育毛剤もおすすめです。どちらもキャピキシルが5%配合されていて成長因子も入っていますので頭皮環境を整える意味でもおすすめです。

本気で生やしたい人が使うべきなのは「キャピキシル」

kapu

これからの育毛に「キャピキシル」という育毛成分は必須です。薬局に売られているサク◯スなどを使っても気休めにもなりません。

本気で生やしたいならキャピキシル配合の育毛剤を取り入れましょう!

矢印

キャピキシルと併用がおすすめな育毛サプリ「ボストン」

副作用の心配がなく、プロペシアなどのフィナステリドと同じ5αリダクターゼの阻害に効果てきめんな育毛サプリ「ボストン」。ノコギリヤシは薄毛改善にイチ押しです!

ボストン

コメントを残す