ザ スカルプ5.0Cはミノキシジルの296%の育毛効果!毛髪成長力が抜群に高い!

今では、育毛に再生治療が用いられることが常識となりつつあります。
毛髪も再生できる時代になってきたのです。

そこで注目されているのが「成長因子」の存在です。
成長因子は別名「グロースファクター」とも呼ばれる成分です。

			
まずはこちらをぽちっと!

この成長因子は細胞分裂に必要な因子で頭皮に吸収することで毛母細胞を活性化させ、発毛の促進に役立ちます。

最近では、この成長因子とキャピキシルを掛けあわせた育毛剤が流行し、そして大きな効果があると話題となっているのです。

そして、今回の話題としているTHE SCALP 5.0Cという育毛剤もキャピキシルと成長因子を取り入れた新しい育毛剤です。

 

THE SCALP 5.0Cには41種類の成分+キャピキシルを配合した育毛剤で、髪の毛を増やすことに長けた成長因子が含まれています。

オリゴペプチド-41・発行プラセンタエキス・オクタペプチドなどが成長因子に当たります。これらはそれぞれが毛母細胞に異なるアプローチをすることで相乗効果が生まれます。

guro-sufakuta

他にもセンブリエキスやグリチルリチン酸2Kなども配合されており、頭皮を健康な状態へと導いてくれる優れた育毛剤です。

capikisiru1

このTHE SCALP 5.0Cはこれまでの市販の育毛剤とは比べ物にならないくらい毛髪成長力が高く、薄毛に悩んでいる人に大変おすすめです。

あの、ミノキシジルよりも育毛効果が高く、ミノキシジルのように副作用はありません。

より安全に、より安心して育毛に取り組むことができ、更に気休め程度の育毛剤とは比べ物にならないくらい効果があります。

 

今まで様々な育毛剤を試してきたけど効果がなかった方にもおすすめです。キャピキシル×成長因子の育毛剤はまだ市場にはあまり広まっていませんので認知度は低いかもしれませんが、これからの育毛にキャピキシルと成長因子はメジャーになっていくことは間違いありません。

 

これまでのプロペシア×ミノキシジルに匹敵する、もしくはそれを超える効果が期待できます。

それでもすべての薄毛の人に効果があるとは断言できませんが、効かない育毛剤をぺたぺたと塗っているよりも遥かに効果が期待できると思います。

これからの時代は薄毛は治せる時代です。以前は薄毛は諦めるしかなかったかもしれませんが、これからは大丈夫です。

成長因子とキャピキシルで明るい未来を取り戻しましょう。

本気で生やしたい人が使うべきなのは「キャピキシル」

kapu

これからの育毛に「キャピキシル」という育毛成分は必須です。薬局に売られているサク◯スなどを使っても気休めにもなりません。

本気で生やしたいならキャピキシル配合の育毛剤を取り入れましょう!

矢印

キャピキシルと併用がおすすめな育毛サプリ「ボストン」

副作用の心配がなく、プロペシアなどのフィナステリドと同じ5αリダクターゼの阻害に効果てきめんな育毛サプリ「ボストン」。ノコギリヤシは薄毛改善にイチ押しです!

ボストン

コメントを残す