キャピキシルを通販する上での注意点!類似品には気をつけましょう!

もうこれは当然の話なのですが、育毛剤を通販で購入するときに
一番気をつけなくてはいけないのが、大手ショッピングサイトでは
買わないということです。

例えば、楽天やアマゾンで育毛剤を購入するのはやめたほうがいいです。

			
まずはこちらをぽちっと!

それはなぜかというと、本当に効くものの見分けがつかないからです。

tuuhan

勘違いしてはいけませんが、育毛剤の中には
確かに発毛効果があるものは存在しています。

ミノキシジルやプロペシア、
キャピキシルにノコギリヤシなど
これらの有効成分は発毛効果がきちんとあります。

ですが、大手ショッピングサイトには
このように有効な成分なものはあまりなく、
類似品が出回っているからです。

これは育毛シャンプーなども同様なことが言えます。

この育毛シャンプーはアミノ酸系です。みたいな売り込みをしているものでも
本当はほんのちょっとだけアミノ酸系の成分が入っているだけで
実際は合成界面活性剤がたっぷり入っていたり、頭皮によくないものが入っています。

なぜ、そんなことをするのかというと、
「コスト削減」の大量生産で作られているものだからです。

なるべく値段を安くするためにはコストのかからない
合成界面活性剤を使うことが一番だからです。

ですが、石油系の合成界面活性剤は頭皮に良いものではありません。
もっと言えば「経皮毒」にあたります。

なので、薄毛に悩んでいる人がそんなシャンプーを使っていれば
当然薄毛は進行していくのです。

でも、「○○○が入っているから薄毛対策に効果的!」みたいな
宣伝文句を見てしまうと安いし試してみようかなという気持ちになるのです。

 

はっきりいってコレこそがお金の無駄使いだと思います。

キャピキシル配合の育毛剤でも同じことが言えます。キャピキシルが
配合されている育毛剤の中にはその濃度が低く、低価格なものがあります。

ですが、キャピキシルは5%程度配合されていないと効果を実感できません。
これはリ○ップなどにも言えることですね。

リ○ップはミノキシジルが1%配合された育毛剤です。
ミノキシジルが入っているから効きそうですが、
用量が少なすぎてあまり効果を実感することができません。

ミノキシジルが配合された育毛剤を使うのなら
その用量が5%以上のものを使うべきです。

僕が知る限り、今のところキャピキシルが5%以上配合されているものは
Deeper3DTHE SCALP 5.0Cだけです。

公式のエンブレムも付いています。

capi

育毛成分の濃度というのは非常に重要視するべきところです。
ただ、キャピキシルが入っているというだけで育毛剤を選ぶのは得策ではありません。

 

また、そういった効果のある育毛剤は公式サイトから買うのが鉄則です。
大手通販サイトなどで量産されているものはとりあえず疑うべきだと思います。

安くて効かない育毛剤を買い続けるか、
ちょっと高いけど効く育毛剤を買うのか。

これはとても大事なポイントではないかと思います。

 

もちろん、楽天やアマゾンには安くていいものが揃っています。
でも、それが薄毛に効くものなのかは自分で判断しなくてはなりません。

また、類似品がたくさん出回っているのも確かです。
だったら公式サイトから手に入れるほうがよっぽどリスクはありませんよね。

激安!とか最安値!って言葉には注意していきましょう。

本気で生やしたい人が使うべきなのは「キャピキシル」

kapu

これからの育毛に「キャピキシル」という育毛成分は必須です。薬局に売られているサク◯スなどを使っても気休めにもなりません。

本気で生やしたいならキャピキシル配合の育毛剤を取り入れましょう!

矢印

キャピキシルと併用がおすすめな育毛サプリ「ボストン」

副作用の心配がなく、プロペシアなどのフィナステリドと同じ5αリダクターゼの阻害に効果てきめんな育毛サプリ「ボストン」。ノコギリヤシは薄毛改善にイチ押しです!

ボストン

コメントを残す