ボントレスローションってキャピキシル配合だけど実際はどうなの?

育毛の業界ではこれからの育毛成分として
キャピキシルが非常に人気となっています。

その大きな理由が、
ミノキシジルの3倍の効果に加え、副作用がないことです。

ですが、ただキャピキシルが配合されていれば
いいのかといえばそうではないので注意が必要です。

			
まずはこちらをぽちっと!

キャピキシル配合の育毛ローションの中には
「ボントレスローション」というものがあります。

これは、アメリカではブランド名を変更して販売されているものです。
それを、インドで製造し香港から出荷している海外製品です。

海外製品といえば個人輸入代行で入手するものです。
プロペシアやミノタブなども個人輸入代行で購入できます。

ボントレスローションもアイドラッグストアで
取り寄せることがかのうです。

ボントレスローション

まだ、ボントレスローション自体の知名度、使用者が少ないので
こういった商品は本当に効果があるのか定かとは言えません。

実際、アイドラッグストアでの口コミも少なく、
効果があったなどの声は届いてきません。

 

一応、キャピキシルが5%配合されているということは
書いてありますが、肝心のエンブレムが付いていないのも気になります。

キャピキシルはカナダの化粧品開発会社が開発した新成分です。

なので、メーカーが発行するこちらのエンブレムが付いていないものは
公式のものではありませんので、注意が必要です。

私が使用している「Deeper3D」の公式サイトにも
このような注意書きがあります。

kousiki

 

キャピキシル公式サイトより(http://lucasmeyercosmetics.com/en/products/product.php?id=6&from=name

上の画像の左側にあるエンブレムが付いているものが
正式なキャピキシル配合の育毛ローションとして認められているようです。

 

ですが、ボントレスローションのページにはこのエンブレムが
見当たりませんので、おそらくは類似商品と見ていいと思います。

bonto

「アメリカでブランド名を変えて販売している」というところも
なんだか怪しい感じがしますよね。。。^^;

 

値段も結構安いのでキャピキシルが入っているからと
期待してしまいがちですが、効果がなければお金の無駄になりますね。

しかも、育毛は短期間で効果が出るものではなく、
最低でも3ヶ月は同じ育毛剤を使い続けなければ判断できません。

なので、このボントレスローションが効くのか効かないのか
定かではない状態で安易に手を出すのは微妙なところではないでしょうか?

 

それならば、実際に利用者が多く発毛効果を実感している人も
増えてきているDeeper3DTHE SCALP 5.0Cを使用したほうが
金銭的リスクも少なく育毛に望めると思います。

キャピキシルの育毛効果がかなり注目されてきている今、
類似商品が多数販売されてくることが予想できます。

 

効かない類似商品を選ぶのではなく、
本当に信頼できるものを選ぶことが大切です。

本気で生やしたい人が使うべきなのは「キャピキシル」

kapu

これからの育毛に「キャピキシル」という育毛成分は必須です。薬局に売られているサク◯スなどを使っても気休めにもなりません。

本気で生やしたいならキャピキシル配合の育毛剤を取り入れましょう!

矢印

キャピキシルと併用がおすすめな育毛サプリ「ボストン」

副作用の心配がなく、プロペシアなどのフィナステリドと同じ5αリダクターゼの阻害に効果てきめんな育毛サプリ「ボストン」。ノコギリヤシは薄毛改善にイチ押しです!

ボストン

コメントを残す