キャピキシルとミノキシジルの違いはなんなの?

よく、キャピキシルとミノキシジル
同じものだと考えている人がいますが、それは間違いです。

キャピキシルとミノキシジルでは、
成分も違えば作用も全然違います。

そのところを注意して育毛剤は選びましょう。

			
まずはこちらをぽちっと!

では、キャピキシルとミノキシジルでは
何がどう違うのかというと、
一番大きな違いは副作用の有無だと思います。

キャピキシルは植物由来の成分ですので副作用はありません。
一方、ミノキシジルには動悸やむくみ、多毛症などの副作用があります。

これは大きな違いですよね。

では、発毛効果はどちらが高いかという話になると思いますが
これは明確にどちらが発毛効果が高いとは明言できません。

それは、育毛剤全般に言えることなのですが、
効果には個人差が必ずあるからです。

キャピキシルの方が有効の人もいれば
ミノキシジルの方が有効な人もいるわけです。

これは実際に使ってみなければわからない部分です。

僕の場合は、ミノキシジルの副作用が嫌だったので、
キャピキシル配合のDeeper3Dを使っています。

おかげさまでかなり効果を実感することができています。

およそ、3ヶ月間朝と夜の2回薄毛が気になるところへ
塗っていました。そうすると、3ヶ月目から
頭頂部が黒々としてきて、そこから1年くらいかけて
ほぼ9割近く回復したのではないかと思います。

季節の変わり目などは、抜け毛が増えてびっくりしますが
また落ち着くと毛量も増えてきます。

これはヘアサイクルの正常化が行われているのではないかと
個人的には付き物だと割りきって日々を過ごしています。

キャピキシルとミノキシジルでは、
キャピキシルの方が僕的にはおすすめです。

やっぱり、副作用って怖いですからね。
薬なんで必ず副作用があるのはわかっていますが、
ミノキシジルで髪の毛を増やして体を壊したくありません。

ただ、ミノキシジルの副作用にも個人差があり、
副作用がある人もいればまったくない人もいるようです。

なので、これも実際のところは使ってみて
自分の体質にあっているかを確かめてみるのも良いかと思います。

基本的にミノキシジルで出た副作用は
ミノキシジルをやめれば治まりますので
何か重篤な副作用が出たとしても
使用を中止すればいいという話なのかもしれません。

まあ、優先順位としては、
先にキャピキシル配合の育毛剤を3ヶ月試して、
何の変化もみられないとなれば、
最終手段としてミノキシジルを取り入れたほうが
リスクを減らして育毛に挑戦できるのではないでしょうか?

ただ、もしもキャピキシルを試すのであれば
正規品を使われることをおすすめします。

キャピキシル配合と言っているけど
中身がお粗末なものも世の中には出回っているからです。

ボントレスローション

キャピキシル配合の育毛剤は、
正規品であればエンブレムがキチンと入っています。

そのエンブレムが付いているものだけを選ぶようにするのが常識です。

ミノキシジルに関しては、
AGA専門のクリニックで処方してもらうか、
個人輸入代行サービスを使い海外から通販で購入するかです。

個人輸入代行サービスにも優良店と悪徳店があるようです。

僕の経験上、一番おすすめなのはオオサカ堂という
個人輸入代行サービスです。

ここは、商品の発送もスムーズですし、
何より品質が良いからです。

個人輸入代行の中には注文しても商品が届かないところや
中身がまったく違うものが届いたりするところもあるようです。

オオサカ堂の他にはアイドラッグストアなども有名ですね。

育毛は根気がいるのですぐに諦めずに
しっかりと腰を据えて長い目で取り組んでいきましょう。

本気で生やしたい人が使うべきなのは「キャピキシル」

kapu

これからの育毛に「キャピキシル」という育毛成分は必須です。薬局に売られているサク◯スなどを使っても気休めにもなりません。

本気で生やしたいならキャピキシル配合の育毛剤を取り入れましょう!

矢印

キャピキシルと併用がおすすめな育毛サプリ「ボストン」

副作用の心配がなく、プロペシアなどのフィナステリドと同じ5αリダクターゼの阻害に効果てきめんな育毛サプリ「ボストン」。ノコギリヤシは薄毛改善にイチ押しです!

ボストン

コメントを残す