モンゴ流「Deeper3D」の評判と育毛効果を実際に使ってみて検証したらば!

あの最強と呼ばれた発毛成分ミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われている
キャピキシルが配合された「Deeper3D」の使用感などをお伝えしていこうと思います。

Deeper3Dとは、アルファウェイという会社が販売しているスカルプケア商品、
つまり育毛剤です。進化系のエイジレスケア化粧品とも呼ばれます。

			
まずはこちらをぽちっと!

deeper3dkensyo

Deeper3Dは上の写真のような小瓶に入っています。容量は60mlで普通に使えば1ヶ月半から2ヶ月程度は持つと思います。

使用方法は、朝、晩の2回頭皮の薄くなった部分にスポイトでDeeper3Dを吸い取り
スポイトを直接頭皮に当ててすり込んでいきます。

supoit

一回の使用量は1mlです。スポイトに目盛りが付いていますのでわかりやすいです。

基本的には洗髪後の頭皮が綺麗な状態で毛穴が開いているときに使うとより効果的です。Deeper3Dを頭皮につけたら頭皮マッサージを行います。

こするのではなく、頭皮を垂直に押すイメージでマッサージをすると良いです。
使用方法は付属のテキストブックにも掲載されています。

teki

このDeeper3Dはキャピキシルと8種類の成長因子にモンゴロイド伝承成分が加わった
これまでにない最強クラスの育毛エッセンスだと思います。

その効果はミノキシジルの3倍とも言われています。

3bai

実際使ってみると、ミノキシジルのローションのようなベタつきはなく、サラサラとした使い心地で朝の出勤前でも使えるところが嬉しいです。

また、その育毛効果ですが使い始めて3ヶ月程度経った頃から実感できました。

それまではてっぺんが薄くなっていましたが、少しづつ産毛が生えてくるようになり、半年経った頃には濃く太い髪の毛へと変わっていきました。

半信半疑でしたがキャピキシルの効果は確かに感じることができました。

以前はこんな頭だったのですが、

hagetetakoro

 

今ではここまで回復しました。

imano

完治とは言えませんが、なかなかの回復力だと思います。

他に気をつけた点は食事やお風呂での頭皮マッサージです。アブラっぽいものはなるべく避けて野菜を沢山食べるようになったのは良かったかもしれません。

タバコも辞めましたしお酒もたまには飲みますが以前ほど飲まなくなりました。

体の内側とDeeper3Dを毎日続けることが大切だと思います。

 

キャピキシルは確かに効果のある育毛剤と思います。そして成長因子(グロースファクター)との相乗効果で薄毛改善がより期待できるものとなっていると思います。

成長因子は毛母細胞を活性化して細胞分裂の手助けとなります。この成長因子は再生医療でも注目されていてアメリカの医学博士によれば薄毛治療では50%以上の人に育毛効果が確認できたと言われているほどの効果があります。

今、キャピキシルと成長因子を掛けあわせた育毛剤は世界でも注目度は高いです。

ミノキシジルやプロペシアも確かに効果はありますが、より安全に期待度の高いキャピキシルはかなりおすすめですね!

 

本気で生やしたい人が使うべきなのは「キャピキシル」

kapu

これからの育毛に「キャピキシル」という育毛成分は必須です。薬局に売られているサク◯スなどを使っても気休めにもなりません。

本気で生やしたいならキャピキシル配合の育毛剤を取り入れましょう!

矢印

キャピキシルと併用がおすすめな育毛サプリ「ボストン」

副作用の心配がなく、プロペシアなどのフィナステリドと同じ5αリダクターゼの阻害に効果てきめんな育毛サプリ「ボストン」。ノコギリヤシは薄毛改善にイチ押しです!

ボストン

コメントを残す